杉戸タクシー有限会社

Top

NEWS RELEASE 新着情報

2016年04月

プリウスαなら大きな荷物も楽々積載♪

ゴールデンウイークも間近となりました。

連休は家族や友人と、観光や旅行に行きたくなりますね。

 

さて、そんな旅行シーズンに関連して、今回はステーションワゴンタイプの「プリウスα」について紹介します。

杉戸タクシーでは、環境に配慮されたハイブリッドカー「プリウスα」を導入しています。

旅行シーズン、荷物がいっぱいでタクシーに乗りきらない...ということもかつては多くありました。

それに比べ、最新のハイブリッドカー「プリウスα」ならステーションワゴンタイプだから、荷物も楽々積載可能♪

従来のクラウンコンフォートよりもより広く、より快適にお客様に車内でお過ごしいただけるようになりました。

 

比較してみた

実際にどれだけの差があるのか、従来のクラウンコンフォートと比較、検証してみました。

今回は旅行に必須の大きなキャリーバッグを3つ用意し、それぞれの車に積んでみます。

 

 

従来型のクラウンコンフォートの場合

従来のクラウンコンフォートは、横長ですが、高さが低い為、荷物が2つしか入りませんでした。

入りきらなかった荷物は助手席において、後部座席に3人座ります。

 

 

プリウスαの場合

従来のものでは2つしか入らなかったトランクに、荷物が3つ入るようになりました。 

 

座席もより快適に

トランクに荷物が入るようになり、座席に余裕ができ、車内で快適に過ごせるようになりました。

いつもより大きな荷物を持っておでかけ…。

そんな時には是非、プリウスαステーションワゴンをご利用ください。

お待ちしております。

こども110番ステッカーが新しくなりました

子どもたちが街で知らない人から「声かけや痴漢、つきまとい」などの被害を受けたときに、安心して避難することができ、かつ、その後の警察などへの通報、保護をしてもらえる車を「こども110番パトロール車」と呼びます。


杉戸タクシーは子ども110番パトロール車として、街中の子どもたちが安全に通勤通学などができるよう、また万が一のときにも保護できる体制をとっております。
新しい学校へと入学するこのシーズン、杉戸タクシーの車両に貼られている「子ども110番ステッカー」を新しくしましたので、安心して街を歩けるように、今後も子どもたちを見守ってまいります。