杉戸タクシー有限会社

Top

NEWS RELEASE 新着情報

女躰宮例祭参拝

2019年11月13日(水)10時30分より、東武動物公園駅構内に鎮座し、
付近の住民の皆様と構内職員様の安全守護神として崇敬を集めている「女躰宮様」の例祭が行われました。
杉戸タクシー有限会社も、毎年参拝させていただいておりますので、今回は女躰宮例祭をご紹介いたします。

女躰宮の由来は、その昔、平安時代に鈴木家のご先祖様が京都のとある名家に出仕しており、その任を解かれ帰郷した後、
京都の姫君が鈴木家の若君に嫁ぎべき旅立ち、道中において賊に辱めを受け、鈴木家まで到着の後、覚悟の入水をしその命を絶ったと言われております。
また、この悲恋の姫君を憐れんで菩提を祀ったのが女躰宮であります。
その後、大正14年10月に当社(東武鉄道様)において、日光線の新設工事の際、東武動物公園駅構内拡張のため、女躰宮の建ててあった
付近を鈴木相三さんから買収した際、現在地に移転したところ、相次いで事故が発生したため、その翌年から毎年11月13日を当女躰宮の例祭日(五年目毎に大祭)として、
かの姫君の菩提をともらったところ、それからというものは事故はめっきり減少したと言われており、
それ以来構内各従業員ならびに地域住民の事故の守護神として篤い信仰を得て現在に至っております。

 

杉戸タクシー有限会社においても、女躰宮様の御加護をいただき、従業員一同、安全を最優先に、お客様に安心してご利用いただけますよう努めて参ります。