杉戸タクシー有限会社

Top

NEWS RELEASE 新着情報

杉戸町 第26回古利根川流灯祭

令和元年8月3日(土)4日(日)、杉戸町を流れる古利根川沿いにて「第26回古利根川流灯祭」が開催されました。
畳1畳分もある日本一大きな灯篭は釘を使わず全て町の方の手作りされたもので、約250基が古川橋から清地橋間の約1kmの川面を埋め尽くしました。

杉戸町古利根川流灯祭の午前様子
午前中の古利根川流灯祭の様子です。杉戸町役場、観光協会、町内の事業者、有志の方々が何日も前から準備をして設営していきます。
 

杉戸町古利根川流灯祭の様子
杉戸タクシー有限会社の灯篭もあります。

 

辺りが暗くなり古利根川一面、温かく柔らかな明かりが灯り、幻想的な雰囲気に変わってきました。

杉戸町古利根川流灯祭の様子
例年この古利根川流灯祭では花火が催されるため、花火協賛者の方々の灯篭も連なっています。
 

杉戸町古利根川流灯祭の様子

杉戸町古利根川流灯祭の様子
古利根川沿いの道路は人々で賑わい、屋台やイベントの催し物もあり多くの方々が行き交います。
 

杉戸町古利根川流灯祭の様子
杉戸町商工会青年部さんの活動で、今年度から人力車も乗れるようになったようです。残念ながら乗車している様子は撮影できませんでした。



古利根川沿いにある「流灯工房」では、上記杉戸町商工会青年部による人力車運行とともに、イベント会場での様々なパフォーマンスや、宿場町として栄えた杉戸宿を紹介する杉戸今昔写真展も開催されました。
杉戸町古利根川流灯祭の様子

 

杉戸町古利根川流灯祭の様子



今年は二夜連続のフィナーレ水上花火大会が催され、多くの人々で賑わいました。

杉戸町古利根川流灯祭の様子

杉戸町古利根川流灯祭の様子

杉戸町古利根川流灯祭の様子

杉戸町古利根川流灯祭の様子


杉戸町の風物詩として26回目となった令和最初の杉戸町古利根川流灯祭も、幻想的な風景と趣向を凝らしたイベントで大いに盛り上がり、無事終了しました。
多くの有志や杉戸町を想う人々が集まり、今年度も多くの人々の笑顔が溢れました。
来年度の27回古利根川流灯祭も、杉戸タクシー有限会社は協賛企業として杉戸町の伝統とも言えるこの「古利根川流灯祭」を今後も応援して参ります。