杉戸タクシー有限会社

Top

NEWS RELEASE 新着情報

新人タクシードライバーのご紹介

 

杉戸タクシー有限会社に新たに入社した二人の新人ドライバーをご紹介します。
インタビュー形式でお二人に話を伺ってみました。


山下且洋(やましたかつひろ)さん 31歳、お住まいは幸手市。
過去にトラックの運送業を務められ、その技能を生かして杉戸タクシーに転職。
杉戸タクシーへの入社を決める前から、普通二種運転免許をご自身で取得し満を持して入社。
2019年2月よりタクシードライバーとして活躍中です。

Q杉戸タクシーに入社を決めた理由は何ですか?
A以前コンビニエンスストアへの配送ドライバーとして、大型トラックを運転する仕事に勤めていました。
転職を決め、ドライバーの経験を活かすことができる職業に就きたいと考え「好きな運転ができる仕事」と考えた時にタクシードライバーになろうと決めました。 自宅から近いエリアで探し、杉戸タクシーのホームページで活躍されているタクシードライバーの皆さんのブログ記事を拝見して入社を決めました。
Q2月に入社なさって、タクシードライバーの仕事を始めてみていかがですか?
A配送ドライバーとしての経験もあり運転は得意ですが、車体の違いにまだ慣れていません。 お客様の応対も不慣れなので、少しずつ練習を重ねて行きたいです。 タクシードライバーはお客様をお届けする仕事なので、慎重な運転も心がけています。
Q入社前に普通2種免許を取得されたと伺いました。
Aはい、養成ドライバーのことも知っていましたが、タクシードライバーになると決めたこともあり、採用していただけるよう事前に自分で取得をして面接に挑みました。
Q今後のタクシードライバーの仕事の目標はなんですか?
A動画をご覧ください

ありがとうございました。
ぜひ今後も以前のご職業で培った運転の技能を活かして、杉戸タクシーでご活躍ください。





大塚 恭平さん、24歳、お住まいは杉戸町。
普通2種運転免許は未取得でしたが、杉戸タクシーへの入社を決め、
面接後、当社の「養成ドライバー制度」を利用し免許を取得し、
2019年1月よりタクシードライバーとして活躍しています。

Q杉戸タクシーに入社を決めた理由は何ですか?
A様々な職種がありますが、経験したことのない仕事をしたいと考え「タクシードライバーをやってみたい」という挑戦の気持ちからタクシードライバーになると決めました。 杉戸タクシーのホームページを見て、雰囲気や職場環境が良さそうだなと感じたこと、そして養成ドライバーの制度があり2種免許がなくてもサポートしてくださるのもあり、杉戸タクシーに入社を決めました
Q養成ドライバーの制度で2種免許を取得したとのことですが、取得まで期間はどれくらいかかりますか?
Aはい、2週間~遅くとも1か月はかかるようですが、私の場合は試験等で取りこぼしがなかったので2週間ほどで取得することできました。
Q養成ドライバーとして2種免許を取得された際大変なことはありましたか?
A1種免許と比べて、教習のコースが難しかったり、2種免許ならではの求められる技能の取得を勉強することが大変でした。
Qどのような流れで養成ドライバー制度で2種免許を免許取得できましたか?
Aはじめは入社の面接をし、養成ドライバー制度を受けたい旨をご相談させていただきました。 その後、杉戸タクシーの管理者である亀岡さんと一緒に教習所へ申し込みに行きました。その後日には2種免許取得までのスケジュールを送っていただき、その通りに教習所に通います。 教習所では学科と実習を平行に進めていき、取得に至りました。
Q今後のタクシードライバーの仕事の目標はなんですか?
A動画をご覧ください。

ありがとうございました。
養成ドライバー制度で取得費用をかなり抑えられるのも杉戸タクシーの魅力ですね。
これからも末永く杉戸タクシーでご活躍いただき、目標に向かってお客様に笑顔をお届けください。  


以上、新人ドライバーのお二人のご紹介でした。
24歳、31歳とタクシードライバーの平均年齢と比べて比較的にお若いお二人ですが、実はタクシードライバーは若い世代に向いています。
一般的な職業において、20代、30代は経験が浅く、より高度な仕事をするための基礎固めの期間となるため、高い年収を稼ぐことは難しいかもしれません。
しかしタクシー運転手の場合、ほとんどの会社が歩合制を採用しているため、経験や年齢に限らず高い収入を得ることが可能です。

杉戸タクシーではこれからも若い世代の方々にも活躍いただけるように、働き始めやすく、働き続けやすい職場環境を整えて皆様のご応募をお待ちしております。