杉戸タクシー有限会社

Top

NEWS RELEASE 新着情報

タクシー専用自動納金機を導入しました

2017年7月より、タクシー専用自動納金機を導入しました。
一般のタクシーをご利用いただくお客様には直接の関係はございませんが、タクシードライバーやタクシー事務員がお客様からお預かりした料金を納金機に通し、自動計算し納金するまでを簡単にスピーディーにできるようになりました。

 従来は、お客様からタクシードライバーがお預かりした料金はタクシー事務所で手渡しで預かり、事務員の手によって計算をしておりました。
人の手による領収は一見丁寧で、問題はなさそうですが、実は事務員の作業時間による金銭管理のコスト、また人為的な計算ミスなどを引き起こすこと場合があります。
 タクシー事務所の事務員は、常にタクシーの配車手続きの作業があります。
その中でタクシードライバーから納められたお金を計算する手間や時間、ミスは積み重なると大きな損失になりかねません。

 しかし、この度「タクシー専用自動納金機」を導入したことにより、機械による計算で人為的なミスが起こることなく、
入金金額の確認時間や記帳などのコストを大幅に削減することができました。

杉戸タクシーをご利用になられる杉戸町、宮代町、幸手市、久喜市、白岡市、五霞町、その他、数多くの近隣のお客様からお預かりした大切なお金を、よりスピーディーに、そして安全に、間違いなく計算することができるようになり、また事務員の作業時間などのコストを削減できることで、事務員はお客様との対話やタクシードライバーとの対話に集中することができるようになりました。

会社内部の小さな変革ですが、事務員やドライバーにかかる小さな苦労や労力を改善することで、お客様により良いサービスを提供できると考えております。
有限会社杉戸タクシーは、直接的な対外的なサービスだけでなく社員や事務員、ドライバーが気持ちよく働くことができる場所を目指しております。